グルコサミンの含有量の多いサプリメントを選ぼう

毎日飲むことで健康的に

飲料

葉野菜とフルーツをミキサーにかけるだけのグリーンスムージーは手間も費用もかかりません。材料も自由なので味も調整可能です。消化吸収に優れているので、グリーンスムージーの健康効果を無駄にしないで済みます。

More Detail

地についたダイエット

酵素

ダイエットをする時に、陥りがちなリバウンド対策として、酵素ドリンクの置き換えダイエットは期待が持てます。毎日続けることができやすく、ビタミン、ミネラル必要な栄養素をしっかりと摂れ、さらには食物繊維により便通の改善も期待できます。

More Detail

妊活に効果のある成分

口元

肥後すっぽんもろみ酢に含まれるアルギニンは男性の妊活にも役立ちます。またこれは女性の子宮内の血流を改善して妊娠しやすくします。妊娠中も肥後すっぽんもろみ酢を飲むことで母子に必要な栄養を補えます。体に優しい成分なので母子に影響を与えることはありません。

More Detail

選ぶ工夫で改善を

サプリメント

自分に合ったものを選択

健康にとても良い成分として、ここ数年間ですっかりその名称が定着したグルコサミンですが、関節の働きを滑らかにする重要な役割を果たしています。しかし、食事のみ摂取するにはなかなか難しい成分です。そこでサプリメントに頼ることになるわけですが、ドラッグストアなどに行ってみると実にたくさんの種類が売られています。そんな中で、自分に合ったサプリメントを選ぶためにはちょっとした工夫が必要です。例えば、他の商品と差別化を図るためにグルコサミン以外の栄養素を含んでいるサプリメントも販売されているので、いろいろな栄養素を摂りたいという人はそういったサプリを選ぶと良いでしょう。一方でとにかくグルコサミンだけを摂取したいという人は、出来るだけグルコサミンの含有量が多いサプリメントを選ぶのが望ましいです。このように服用する人によって自分に最適なサプリメントは違うので、成分表記などを確認して慎重に選択しましょう。

摂取量は適量を

政府によると、グルコサミンの一日の摂取量は1500ミリグラムと定められています。しかし、サプリメントであれば、自分の好きな量のグルコサミンを摂取できます。中には早く効果が出て欲しいと、決められた量よりも多く服用している人も居るでしょう。グルコサミンを摂りすぎると何か悪影響はあるのでしょうか。現在の所、過剰摂取による健康への大きな被害の報告はされていません。ある実験では一日4500ミリグラムを投与して検査しましたが、特に悪影響は出なかったという報告もありますが、過剰摂取によって胃腸の不調を訴えたという報告もされています。沢山摂ったからと言っても、体に吸収される分には限界があるので、一度に摂りすぎないように注意しましょう。取り扱い説明書にある通り、一日の摂取目安を守るように心がけることが大切です。